活動

(3) 池原貞雄記念賞

「池原貞雄記念賞」は、沖縄生物学会の発展と沖縄の野生生物の基礎研究と保全、人材育成に多大な貢献をされた故池原貞雄初代会長を記念して、沖縄の生物研究・教育・環境保護の各分野で活躍している会員または団体、あるいは将来の成果が期待される若手会員に対して授与される賞です。2015年から研究奨励部門、教育功労部門、環境保護部門の3つの部門を設けています。受賞者は会員から推薦された候補者の中から選考され、学会で表彰されます。

-------

第9回池原貞雄記念賞

<受賞者>
環境保護部門「どうぶつたちの病院 沖縄」

<受賞理由>
 どうぶつたちの病院沖縄は、長年にわたり県内に生息する貴重動物や野生生物の保護と啓発の活動を展開してきた。その活動内容が、調査研究、学会発表、地域や県内企業と共同した啓発活動と多岐にわたること、また活動範囲が沖縄島北部(やんばる)におけるヤンバルクイナの保護増殖活動から西表島におけるイリオモテヤマネコ保護プロジェクトなどと幅広く、全県的に活動を展開していることが高く評価された。こうした取り組みが評価され、平成28年度自然環境功労者環境大臣表彰(環境省)や第2回日本動物大賞グランプリ(平成22年度、財団法人日本動物愛護協会)を受賞した。やんばる地域におけるヤンバルクイナ保護の取り組み、西表島におけるノネコ対策の成功への本団体の貢献は、沖縄生物学会として池原貞雄記念賞を授与するにふさわしいと認められた。

------

●池原貞雄記念賞・規約 PDF

●池原貞雄記念賞・推薦書 PDF word

池原貞雄記念賞・歴代受賞者

 

 


※ PDFファイルを閲覧するためには、Acrobat Readerが必要となります。